【エピソード7】1%の努力

この正直ではあらゆることを調べつくせということが主に書かれています。

正直、社畜時代ただ働いて帰って酒を飲んで寝る。

残業も馬鹿みたいにする。

稼いだ金は、着もしない高い服に使う。

そんな生活でした。

でも、怪我で入院しリハビリする専属の人は歩くとき体を支える人(理学療法士)しか知りませんでしたが3種類も専門の人がいるなんて知りませんでした。

正直、理学療法士という名前すら知りませんでしたが。

入院生活は暇で仕方なく、本を色々買って読むと、一時代で天才的なパフォーマンスをしたメンタリストDaiGoさんの本を読みました。

退院して色々調べるとYouTubeをやっていてサブスクまでしていたので登録することに。

そこで、書ききれないくらい勉強になることがありました。

これは、1%の努力でも書かれているとおり調べつくした結果だと思います。

今でこそ職業訓練校に通いながらバイト生活で忙しいですが知識を入れるのは重要だと思います。

それでは

↓に貼っておきますね

Amazon

コメントを残す