引っ越し

新生活を迎えられている皆さんには、今さらこんな記事書かれても…と思うかもしれませんが、一応、心の片隅にでもおいといてください。

最近引っ越したのですが、不動産に見積もりを出してもらい、引っ越し業者も2つ(AとB)ほど紹介してもらいました。

そして、ある時たまたま見積り査定のサイトを開いて見積もりをしてもらったところ、先ほど査定したAとBの引っ越し業者より半額近く安くなりました。(半額近く安くなったのをCとする)

これを心理学で白黒思考といい、2つの選択肢を出して判断させる手法となります。

別にこれは不動産会社の策略という訳ではなく、ただ単にCの引っ越し業者が格安で他の引っ越し業者もAとBとは大差はありませんでした。

なので、もしこのように限定した言い方の時は他の選択肢もないか考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに筆者は見積り出してもらおうとして、メールを待つとたくさんの引っ越し業者から電話がかかって来たので、皆さんもネットで見積もりを出す際はよく文章を読んで、そして電話が掛かる際は2~3時間余裕のある時にしましょう。

それでは

コメントを残す