山下穂尊さんの宮崎1人旅④

前の鹿児島に行ったときより飲んでますね。

今回紹介する焼酎は焼酎というかお酒にしては珍しい気候、梅雨、日照時間など全ての情報が記載されています。

ワインはソムリエの方が説明しますが、日本のお酒は、正確に情報が伝わらないので、じゃあ書こうということで書かれてあるそうです。凄いですね。

しかも、山下さんシリアルナンバーが000のを飲ませてもらってます。店主の方が、自分用にとっておいたのを飲ませてもらうということです。

番組スタッフさんは、「そんなたいした番組じゃない」と言い、聖恵ちゃんも「えー!」と驚きのリアクションです。

ご好意に甘えてということで、蒸留酒用のグラスで香りが立つそうです。ちなみに、原酒で38なのでお酒の弱い方は、キツいので割った方が良さそうです。

付加価値のある、お酒を飲んだ山下さんの感想は「とろとろで原酒ならではの、アルコールの度数は高いけど幹がある」聖恵ちゃんが「ん?」と突っ込み

山下さん「香りがあって幹のある」聖恵ちゃんが「ちょっと(笑」いきものがかりならではのやり取りですね!

↓に貼っておきますね。

山中酒店

https://yamanaka-sake.com/smartphone/detail.html?id=000000000574&gclid=Cj0KCQjwrsGCBhD1ARIsALILBYrTo_n_LkcQmWyo_XRCm2rjm2NQO7X0zAZrZzKQbUawXHegU9KBh88aApGWEALw_wcB

↓こちらは2019verです。

コメントを残す